グーネット

車のニュース[2018.10.29 UP]

フォルクスワーゲン、「アルテオン」に新グレード「TSI 4MOTION Elegance」を追加

アルテオン 4ドアセダン「アルテオン」の新グレード「TSI 4MOTION Elegance」

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは10月26日、4ドアセダン「アルテオン」に新グレード「TSI 4MOTION Elegance」を追加して発売した。アルテオンの新グレード、TSI 4MOTION Eleganceは、従来の「R-Line」で採用されている「2.0TSIエンジン」を搭載。最高出力206kW(280ps)、最大トルク350Nmを発生し、駆動方式は4WDとなる4MOTIONを採用。スポーティな動力性能と先進安全装備の充実が特徴となる。

アルテオン デコラティブパネルには上質で深みのあるウッドパネルを採用

アルテオン レザーシートのカラーバリエーションは3色を用意

インテリアカラーは、レザーシートのカラーバリエーションとして新たに「チタンブラック」、「ミストラルグレー」、「バレンシアブラウン」の3色を用意。デコラティブパネルには「Elegance」という名称にふさわしく、上質で深みのあるウッドパネルを採用する。装備は、電動パノラマスライディングルーフ、デンマークのハイエンドオーディオメーカーDynaudio(ディナウディオ)のプレミアムサウンドシステムをセットとしたオプション「ラグジュアリーパッケージ」を、「TSI 4MOTION Elegance」に採用するほか、従来の「TSI 4MOTION R-Line Advance」にも設定する。

アルテオン エクステリアデザインが、スタイリッシュなクーペ風に仕上げている

エクステリアは、専用フロントバンパーやシルバーのドアミラーなど専用アイテムを採用し、スポーティさよりは、優雅さや洗練されたムードをアピールする。アルテオンは、エンジン横置き向けモジュールの「MQB」を採用し、エクステリアデザインが、スタイリッシュなクーペ風に仕上げている。保守的なイメージが強いセダンにおいては、斬新さをアピールし、多くのユーザーから支持されている。

TSI 4MOTION Eleganceのメーカー希望小売価格は、TSI 4MOTION R-Line Advanceと同じで、599万円(税込)

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント