車のニュース[2018.07.27 UP]

アバルト、「124スパイダー」の限定モデル「2 Year Anniversary」を発売

124スパイダー アバルトブランド「124スパイダー」の限定モデル「2 Year Anniversary」

FCAジャパンは、アバルトブランド「124スパイダー」の限定モデル「2 Year Anniversary」を、7月28日より日本で発売する。限定台数は100台。

今回の限定モデルは、124スパイダーがベースモデルとなるが、このモデルは、1970年代に世界ラリー選手権で栄光の礎を築いた「フィアット・アバルト124ラリー」の精神を継承。その歴史的な英雄へのオマージュとして2016年10月に国内販売が開始されていた。イタリアンデザインと本格2シータースポーツのダイナミズムを両立。エキサイティングでコンパクトなオープンモデルとして、人気を得ているモデルだ。

124スパイダー マニュアルトランスミッションを採用する

2 Yearアニバーサリーは、エンジンが1.368リッター直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボを搭載。最高出力は125 kw(170ps)、最大トルクは250nmを発生。トランスミッションにマニュアルトランスミッションを採用し、スポーティなドライビングが楽しめる。

124スパイダー 「レザー/ナビゲーションパッケージ」を標準装備

ボディカラーには初採用となる「メタリックシルバー」と、1周年記念モデルで好評を博した「メタリックブラック」の2色を設定。通常は設定のない、これらアニバーサリーモデルならではのボディカラーで、スペシャルな1台を演出する。ボディカラー別の販売台数の内訳は、それぞれの色で50台ずつとなる。

また、通常はオプションとなるアダプティブ機能付フルLEDヘッドライトやレザーシート、ナビゲーション用SDカード、CD/DVDプレーヤー+フルセグ地上デジタルTVチューナーなどがセットになった「レザー/ナビゲーションパッケージ」を標準装備。ハンドル位置は、右ハンドルのみ。

メーカー希望小売価格は、420万2000円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント