車のエンタメ[2018.07.26 UP]

タフさは本当だった! スバル フォレスターがロシアの軍用車試験コースに挑む!

 先日、新型が発表されたスバルSUV「フォレスター」。さまざまに進化していそうですが、中古車市場では早くも「先代」となったばかりの4代目フォレスターに注目が集まっています。空前の大ヒットを記録した先代モデルは、そのクオリティが高く評価されましたが、ここでは、それを映像でご覧いただきたいと思います。なんと、ロシアにある軍事車両用のテストコースに挑戦する様子が見られます!

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン

 寒々そうな景色です。木立の中の雪道をフォレスターが進んできます。

 ここは通常、戦車や装甲車料などの走行性能を評価する施設だそうです。たしかに、ぬかるみが激しく、乗用車ではすぐにスタックしてしまいそうですね。

 荒れに荒れた路面をまったく問題にせず、ドリフトをしながら快走していきます。まるでラリーの映像を見ているようです。とても市販車の走りとは思えません!

 滑りやすい斜面でも、しっかりと制御された走行を見せます。

 難コースを果敢にアタックしていきます。

 雪道でも安定した走りです。スタッドレスタイヤを履いているようには見えませんが……。

 水たまりでも、走りに陰りはないようですね。

 それどころか、深い水たまりで大胆なコーナリングまで披露して見せます。

 殺伐とした雰囲気のコースをたくましく走るフォレスター。

 そして、いよいよ最難関です。

 坂を下ると、強烈に深いぬかるみになっています。

 それすらもクリアしてしまいます!

 ただ眺めていると、ごく普通のように思えてしまう映像ですが、先代フォレスターが見せるパフォーマンスは強烈です。「市販車」ということを考えると驚きの走りです。これよりも進化しているニューモデルは一体どんな走りを見せてくれるというのでしょうか!?

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント