世界のクルマの話題です![2018.01.12 UP]

プレステのコントローラーで本物のGT-Rを走らせた!

 テレビゲームは今日、子供、大人を問わず世界中で人気のホビーです。なかでもクルマは人気の題材で、ゲームタイトルも数多くリリースされています。質感の高いステアリングやシフト、ペダルなどのコントローラーで操作すると、室内にいながらにしてかなりリアルなドライビング感覚を楽しめます。

 ところで、本日ご紹介する映像は実際のスポーツカーを「ゲームのコントローラー」で操作してみたという前代未聞のチャレンジとなります。登場するクルマは世界中で評価の高いスーパースポーツ「日産GT-R」で、それをプレイステーション4のコントローラーで操作します。本物のクルマがあるのに、どうしてゲームのコントローラーで操作するのか? と若干の疑問はありますが、それはさておいてお楽しみください!

 挑戦するのは70万人近いフォロワーを持つロンドンのYoutubeチャンネル「Supercars of London」のポール・ワラスさん。

 そして、彼が日産GT-Rを操作するプレイステーション4用のコントローラー「デュアルショック4」。

 ラゲッジルームには、高性能なコンピューターが搭載されています。

 ステアリングをはじめトランスミッション、スロットル、ブレーキなどが改造されています。

 そして、いよいよスタートです!

 ゲームコントロールを手にテンションの上がるワラスさん。

 彼は後続するデュアリスの助手席に乗りながら、目の前を走行するGT-Rを操作します!

 コーナリングも自然にこなし、ワラスさんのゲームスキル(!?)の高さとGT-Rのポテンシャルが示されます。

 ナチュラルな操作感に大喜びのワラスさん。かなりのスピードで走行しブレーキングもスムーズにこなしていきます。

 納得のいく走りに大満足の様子です。

 そういえば、日産は人気ドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」との共同プロジェクト「GTアカデミー」を立ち上げ、NISMOのレーシングドライバーを排出したりもしていますね。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント