世界のクルマの話題です![2018.01.10 UP]

これが自動ブレーキのプロモーション!? 絶対にピンを倒せないボウリングのドッキリ映像!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さんはボウリングを楽しんでいますでしょうか。およそ10メートル先にある10本のピンを目がけて重いボールを投げるシンプルなゲームは、ピンが倒れる際に響かせる音を耳にすると本当にスッキリします。最近また、密かなブームとなっているようですが、今回ご覧いただく動画は、プレイするとスッキリするどころかストレスが溜まってしまいそうなボウリング(!?)の映像です。それは、「絶対にピンを倒せない(!)」からなのです。

 この絶対にピンを倒せないボウリングですが、そのカラクリは強力な磁石。ボールの中に強力な磁石が仕込まれています。

 さらにレーンの下、ピンそばには強力な電磁石システムを設置していきます。手が込んでいますね。

 コントローラーを操作して、ボールがピンの手前で止まるようにコントロールできます。

 テストも完璧です!

 監視カメラで仕掛けのあるレーンをチェックします。

 まず女の子が第1投を行います。なかなかきれいなフォームです。

 ボールはピンに向かって勢い良く転がっていきます。

 ところが次の瞬間、ピンの手前で急に止まりました! まるで粘着テープか何かに絡めとられたようです。

 女の子もその友達も理解できない様子です。

 次にまた違う女の子がボールを投げます。

 今度も順調にボールはレーンを進みますがまた品の手前でピタリと止まってしまうのでした。

 次は力自慢の男の子が挑戦します。ダイナミックなフォームで、とにかく力いっぱいにボールを投げ込みます。

 ところがどうでしょう。今度もやはりピンの直前でボールはピタリと止まってしまうのでした。

一同はこのミステリアスな現象に理解不能といった様子でざわめきます。

 そんな彼らが目にするのはインフォメーションディスプレイ。そこに映し出されたのは、フォルクスワーゲンの自動ブレーキシステムを紹介する映像でした。

 どうやらこれはプロモーションの一環の「ドッキリ!」だと彼らはようやく理解するのでした。

 なるほど。ボウリングのピンを歩行者やドライバーに見立てていたのですね。ぶつかることなく必ず止まる。そんなフォルクスワーゲンの自信と決意を表したようなプロモーション映像でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント