中古車購入[2017.11.27 UP]

小さくてもゴキゲン・ワーゲン『クロスアップ』登場

関連情報

ベストカー

cross up!登場

ホイールアーチには別パーツが組み込まれ、16インチの大型ホイールを装着。車高も10mmアップし、SUV感はバッチリ ホイールアーチには別パーツが組み込まれ、16インチの大型ホイールを装着。車高も10mmアップし、SUV感はバッチリ

【本記事は2015年9月にベストカーに掲載された記事となります。】 日本で一番安い輸入車、フォルクスワーゲンup!(アップ)にクロスオーバー型のcross up!(クロスアップ)が8月18日加わった。

これまでとは違った魅力

これまでも、ポロやゴルフに車高の高い“クロス”モデルを展開してきたが、今回はup!にこのクロスアップが登場した。価格は194万円とノーマルに比べ割高だが、大径ホイール、専用バンパー、外装色に合わせた内装など、これまでのup!とはまた違った魅力がある。

カラーバリエーションは5色

インテリアも専用カラーとなり演出もいい。エンジンは999ccの3気筒75ps。ASGと呼ばれるマニュアルタイプのATを採用 インテリアも専用カラーとなり演出もいい。エンジンは999ccの3気筒75ps。ASGと呼ばれるマニュアルタイプのATを採用

ボディカラーは5色が設定される。

Powered by ベストカー

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加