中古車購入[2017.12.03 UP]

ポルシェの4ドアサルーンは超スポーツカー!! パナメーラ予約開始

関連情報

ベストカー

4ドアスポーツサルーン、パナメーラがいよいよデビュー

【本記事は2009年4月にベストカーに掲載された記事となります。】 ポルシェ期待の4ドアスポーツサルーン(ポルシェ社ではグランツーリスモと表現している)、パナメーラがいよいよデビュー。3月25日から予約受注を開始した。当初発売されるのは3グレードで、400psの4.8L、V8エンジンを搭載するパナメーラSが1374万円、同じエンジンを搭載する4WDのパナメーラ4Sが1436万円、そして500psを発揮する4.8L、V8ツインターボを搭載するパナメーラターボが2061万円と決定した。

スタイル

伸びやかなルーフラインがスタイリッシュなパナメーラ。クーペのように緩やかなラインのハッチゲートとなり、内部は445Lの荷室となっている。フロントにエンジンを搭載し、後輪を駆動するFRがベースで、4Sとターボは4WD 伸びやかなルーフラインがスタイリッシュなパナメーラ。クーペのように緩やかなラインのハッチゲートとなり、内部は445Lの荷室となっている。フロントにエンジンを搭載し、後輪を駆動するFRがベースで、4Sとターボは4WD

スタイルは……、フロントマスクはまぎれもないポルシェ顔。最新の911やケイマンなどと共通するフロントマスクの印象。誰が見ても「おっポルシェ!!」と思う顔だ。 サイドからリアビューもポルシェらしさを感じさせるものとなっている。伸びやかなルーフラインからつながるリアウィンドウはハッチゲートになっていて、リアシート後方には445Lの容量のラゲッジルームが確保されている。後ろ姿もポルシェらしさをキッチリと演出。911のグラマラスな後ろ姿と印象がダブる。

室内

室内は上質な空間。リアシートは左右独立したバケットシートで、乗車定員は4名。全席カーテンエアバッグ、前席サイドエアバッグなどが標準装備となる 室内は上質な空間。リアシートは左右独立したバケットシートで、乗車定員は4名。全席カーテンエアバッグ、前席サイドエアバッグなどが標準装備となる

室内は4人分の上質なシートがレイアウトされている。特にリアシートは大型の独立シートとなっていて、ゆったりと座ってロングドライブを楽しむことができそうだ。 動力性能は、NAモデルのパナメーラSで0→100km/h加速=5秒4、最高速=283km/h、パナメーラ4Sは0→100km/h=5秒0、最高速=282km/h、ターボは強烈で、0→100km/h=4秒2、最高速=303km/hとなる。どうよ!?

Powered by ベストカー

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加