中古車購入[2017.12.06 UP]

ストイックに走りを追求したスバル インプレッサ登場!!

関連情報

ベストカー

タイプRA-Rが登場

リアスポイラーやルーフベーンはレス仕様になる リアスポイラーやルーフベーンはレス仕様になる

【本記事は2006年12月にベストカーに掲載された記事となります。】 シリーズ中最もスパルタンな競技用ベース車、インプレッサWRXSTIスペックCをベースに、STIがさらなるチューニングを施した特別仕様車「タイプRA-R」が登場。このタイプRA-Rはインプレッサのカタログモデルではなく、今年1月に発売されたSTIのオリジナルコンプリートカー「S204」と同様にSTIのチューニングモデルとして発売される。

ハイスペックユニットを搭載

というわけでそのパフォーマンスは、STIの手によりターボを大容量タイプのボールベアリングタービンに換装、さらにスポーツタイプのECU、低排圧マフラーなどを装着。これにより最高出力320ps、最大トルク44.0kgmを発揮し、S204と同様のハイスペックユニットを搭載している。

サーキットでも楽しめる足

S204のブレンボ製ブレーキキャリパーは4ポッドだが、タイプRA-Rは6ポッドを採用したのが注目 S204のブレンボ製ブレーキキャリパーは4ポッドだが、タイプRA-Rは6ポッドを採用したのが注目

ただ、このタイプRA-Rは大人の乗り味を追求したS204のコンセプトとは異なり、ピュアスポーツを極めたモデルとなっているのが特徴だ。その最大の注目がブレーキで、ブレンボ社との共同開発による6ポッドブレーキキャリパーを装着。さらに、専用18インチホイール、強化スタビライザー、15ミリローダウンさせた強化スプリングなどを採用し、サーキットでもとことん走りを楽しめる足に仕上がっている。 そのほか、外観ではフロントアンダースカート&スカートリップを装着、専用ボディ色として「アストラルイエロー」を50台設定。また軽量化をはかるためにリアウイングやルーフベーンを廃止するなど、走りのための装備に的が絞られており、S204より60kgも軽い。とはいえ、エアコンは標準装備なので、街乗りも充分イケる。 価格は428万4000円。販売台数は300台限定で受注生産となる。

Powered by ベストカー

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加