クルマ グーネット

ゴルフヴァリアントTSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー(フォルクスワーゲン)の買取・査定相場一覧|ゴルフヴァリアントTSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー(フォルクスワーゲン)を高く売るポイントをご紹介

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジーの査定相場を調べる

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥577,000~¥908,000

平均使用年数6年

平均走行距離50030km

平均レビュー満足度

※2019年12月更新

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

ゴルフヴァリアントの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントの査定価格の変動について

2017年5月は上昇傾向でした。デビュー初年度を中心に下落が進んでいましたが、走行距離が少ない等、状態が良いものの引き合いが強く、相場が持ち直しています。

2016年11月は下落傾向でした。安定した支持のもと相場を維持していますが、年末に向けてAA、小売共に成約率の下落傾向が継続しているため、今後AA相場の下落が推測されます。

2016年6月は上昇傾向でした。高いAA落札率を維持しており、引き合いのが強さが窺えます。今回下落前の1月の水準へと戻ったことから、今後は下落へ転じると思われます。

2016年5月は上昇傾向でした。流通台数が少なく、5月の高値での落札により、価格が上昇したようです。今後は市況に合わせ、価格は下落していくと思われます。

荷室にこだわったゴルフ・フォルクスワーゲンゴルフヴァリアント

■アクティブなカーライフを楽しむ人へ

フォルクスワーゲンのゴルフは、多くの人が知る有名な外車でしょう。
上質車の中でも比較的手が届きやすく、街中で目にしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。
ですが、フォルクスワーゲンゴルフヴァリアントともなれば、聞き馴染みのない存在かもしれません。
こちらは、通常のゴルフが380リッターの荷室であるのに対し、605リッターもの空間を誇るステーションワゴンタイプです。
さらに後席を倒せば、1,620リッターの利用すら可能です。
ゴルフの上質さを、旅行やアウトドアによる遠出、また買い物などに活かしたい、そんなときに重宝するモデルといえるでしょう。

それだけの積載性能を誇るにもかかわらず、外観としてはそこまでボリュームが目立つわけでもありません。
すっきりとしたステーションワゴンシルエットとなっており、フォルクスワーゲンゴルフシリーズならではの品をゆうに漂わせています。
] 積載における利便性は嬉しいけど、外車ならではの上品さも損ないたくない、そんなこだわり派の要望も見事叶えてくれるのではないでしょうか。


■細部までいきわたるフォルクスワーゲンゴルフヴァリアントの魅力

フォルクスワーゲンゴルフシリーズなだけに、やはりドライバーが優雅に過ごせるよう運転席スペースにもこだわられています。
沈み過ぎない、フィット感の良いドライバーシートや、多機能が美しくまとめられたハンドル周りの操作部、さらに9.2インチ大型前面タッチスクリーンを採用した、総合インフォテイメントシステムなど、先端的な装備となっています。
伝統と最新技術の融合が、快適な運転をアシストしてくれることでしょう。

また音楽へのこだわりが強い人には、「Golf Variant DYNAUDIO Edition」もおすすめです。
ハイエンドスピーカーメーカー「Dynaudio」のサウンドシステムが搭載されており、運転時の快適さをさらに押し上げます。
フォルクスワーゲンゴルフヴァリアントの便利さと贅沢感、二重に楽しめる特別仕様です。


少しでも高く売りたい!フォルクスワーゲンゴルフヴァリアント

フォルクスワーゲンゴルフヴァリアントは、ドライバーシート周りが充実した車です。
先端的システムが多数並べられており、現代ならではの快適かつ安全な運転に役立てられます。
そうした理由から、インパネ付近の状態はしっかり確認しておくべきでしょう。
タッチ式カーナビの反応や、フルデジタルメータークラスターは、いずれも液晶の具合で操作感が決まってきます。
長年の愛用により動きや表示の低下などがみられたら、申し込み前にメンテナンスしておくべきかもしれません。
快適性どころか、安全面に繋がる可能性もあるため、必須といえるポイントでもあるでしょう。

そしてもう一点、フォルクスワーゲンゴルフヴァリアントは荷室にゆとりのある車ということも、忘れてはなりません。
積載量は通常時で605リッター、後席を倒せばさらに1,000リッター以上にもなるわけですから、フォルクスワーゲンゴルフヴァリアントに乗る以上役立てないわけにはいかないでしょう。
ですがこの場合、ラゲッジはもちろん、後席裏側の汚れなどを気にしておくべきです。
アウトドアの道具を積むような状況ともなれば、何かと自然の汚れも上げてしまうことでしょう。
査定におけるマイナスとなってしまうので、あらかじめできる限りきれいにしておいてください。

ボタン

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントTSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー
(平成27(2015)年7月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ ワゴン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 DBA-AUCJZ
全長×全幅×全高 4575x1800x1485mm
ホイールベース 2635mm
トレッド前/後 1545/1515mm
室内長×室内幅×室内高 ----x----x----mm
車両重量 1300kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の他グレード詳細を見てみる

英数
ア行
タ行
ラ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グーネット買取】

PROTO 情報を未来の知恵に