ニューモデル

2008/8/21(木) 09:17

メルセデスベンツ日本は、コンパクトカー「Aクラス」とハッチバックモデル「Bクラス」を一部改良し、8月20日に発売した。

Aクラスは、外装においてヘッドライト、フロントグリル、バンパーの形状を変更。また、リアバンパーやコンビネーションランプもデザインを改め、より若々しさを強調したデザインとなった。内装は、ドアトリムや、シートの素材及びデザインを見直している。さらに「A170エレガンス」グレードには、レザーツインシートが新たに採用された。

また、エンジンは制御システムの最適化により、燃費が従来と比較して約6%向上し、CO2排出量も約7%削減したという。また安全面において、急ブレーキ時にブレーキランプが点滅して後続車に知らせるアダプティブブレーキライトを採用した。

そのほか、6.5インチワイドディスプレイと、Bluetooth対応の携帯電話ハンズフリー機能、さまざまなメディアに対応するオーディオビジュアルシステムを装備する。

価格は、A170が269万円(税込)、A170エレガンスが305万円(税込)。

Bクラスも、外装においてフロントグリル、エアインテークなどが変更になり、よりダイナミックな印象になった。内装は、シートの素材やデザイン、室内の素材を変更し、より高級感が増した。

エンジンや安全面の変更、装備の追加はAクラスと同様。燃費が従来モデルより約7%向上、CO2排出量も、6〜7%減少している。

価格は、B170が299万円(税込)、B200が370万円(税込)、B200ターボが420万円(税込)。

なお、同日よりAクラス発売10周年を記念した特別仕様車「A170エディション10」が限定400台で発売した。A170に内外装にわたって特別装備を搭載する。価格は290万円(税込)。

(Goo-net編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報