ニューモデル

2018/10/19(金) 17:28

ルノー・ジャポンは10月18日、コンパクトハッチバック「トゥインゴ」に限定モデル「テンポ」を追加して日本で発売した。限定台数は150台。トゥインゴは、RRレイアウトのコンパクトハッチバック。今回の限定モデル・テンポは、フォーカル製のサウンドシステムを搭載したのが特徴だ。“ミュージシャンたちが奏でる音楽が聞こえるパリの街を歩いているかのように、上質な音楽とドライブを楽しむ”というイメージを掲げて、センスのよさをアピールしているようだ。利便性を高める装備としては、快適なドライブをサポートする「前席シートヒーター」、「レザー調×ファブリックコンビシート」、安全装備として「LDW」(車線逸脱警報)を採用する。

フランスのオーディオメーカーであるフォーカル製の最上位サウンドシステム「Focal Music Premium」を採用。ツィーター、サブウーハーなど5スピーカーを搭載し、迫力の重低音や、艶やかな中・高音を再現する。ボディカラーは、トゥインゴでは初めて採用される「ノワール エトワール(ブラック系)」、「ブラン クリスタル(ホワイト系)」をラインナップ。ボディカラー別の限定台数の内訳は、ノワール エトワールが60台、ブラン クリスタルが90台となる。また、ボディサイドには、シルバーの専用サイドストライプを装着して、デザイン的なアクセントとしている。

そのほか、「プライバシーガラス」、「フェンダーモール&サイドスカート」、「ブリリアントブラックドアミラー」、「16インチアロイホイール」、「グレー内装トリム」、「キッキングプレート」、「助手席チャイルドシートISOFIXアンカー」を装備する。

メーカー希望小売価格は、199万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報