ニューモデル

2018/9/14(金) 09:04

ルノー・ジャポンは9月13日、5ドアハッチバック「ルーテシア」の限定車「ルーテシア GT-Line」を日本で発売した。限定台数は50台。

限定車のルーテシア GT-Lineは、美意識が高いフランスで認められたルーテシアに、内外装にわたってルノーのモータースポーツ部門であるルノー・スポールがデザイン監修したモデル。優雅さを醸し出すルーテシアに、スポーティな味付けを施したデザインに仕上げられている。エクステリアは、R.S.リアスポイラー、専用17インチアロイホイール、専用バンパーを装着。躍動感のあるデザインを採用する。グレーメタリックドアミラー、ボディ同色サイドプロテクションモール、「GT-Lineエンブレム」を装備して、スポーティな雰囲気を盛り上げている。

インテリアは、専用ファブリックシートにブルーステッチの「GT-Line」ロゴを採用。レザーステアリングやレザーシフトノブにもブルーステッチを設定する。そのほか、ブルーエアコンベゼルやアルミペダル、「GT-Lineオーナメント」を採用。スポーティさだけでなく、高級感も高めている。ボディカラーは「ブルー アイロンM」のみの設定。トランスミッションは、6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)を採用。

メーカー希望小売価格は、244万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報