ニューモデル

2018/9/10(月) 13:23

FCAジャパンは、クライスラーの「ジープ レネゲード」に限定モデル「セーフティ・エディション」と限定モデル「マットグリーン」を追加して、9月15日より日本で発売する。レネゲードは、ジープの伝統的なデザインや走行性能を継承したスモールSUV。今回、レネゲードに2車種の限定モデルが追加される。

セーフティ・エディションは、上級グレード「リミテッド」に搭載されている安全装備を採用したモデル。車線から逸脱しそうになった際、警告ランプと振動によりドライバーに注意を促す「LaneSense車線逸脱警報プラス」や、前方の車両に急接近した際にドライバーに対する警告とともにブレーキアシストをする「クラッシュミティゲーション付前面衝突警報」、周囲が暗くなると自動でライトを点灯する「オートヘッドライト」、雨量感知機能ワイパーを特別装備としている。

セーフティ・エディションのボディカラーは、「アルパインホワイトC/C」、「アンヴィルC/C」、「オハマオレンジC/C」、「ソーラーイエローC/C」の4色をラインナップ。限定台数は200台。ボディカラー別の内訳は、アルパインホワイトC/CとアンヴィルC/Cが各80台。オハマオレンジC/CとソーラーイエローC/Cが各20台。駆動方式は2WD(FF)となる。

一方、マットグリーンは、高い走破性を発揮する最上級グレード「トレイルホーク」をベースに、専用のボディカラー「マットグリーン」を採用したモデル。通常はオプションとなる地上デジタルテレビチューナーを特別装備。ベースモデルに標準搭載される8.4インチモニターを利用して、地上波デジタル放送(12セグ/ワンセグ)を見ることができる。駆動方式は4WD(オンデマンド方式)を採用。ハンドル位置は右ハンドルのみで、限定台数は100台となる。

メーカー希望小売価格は、セーフティ・エディションが、310万円(税込)、マットグリーンは、376万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報