ニューモデル

2018/9/05(水) 17:36

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのプレミアム・コンパクトSUV「ディスカバリー・スポーツ」の特別仕様車「GO-OUT EDITION」を、9月8日より日本で発売する。受注期間は11月30日までとなる。

今回の特別仕様車は、1948年4月30日にアムステルダム・モーターショーで「LAND ROVER Series I」をワールドプレミアしてから70周年を記念したモデル。ディスカバリー・スポーツの「SE」がベースモデルとなる。主な特別装備は、「5+2シートパック」を採用して7人乗りとなるほか、「ヒーテッド・ステアリングホイール」、「シートヒーター(フロント)」、「パーシャルレザーシート」、「10ウェイパワーフロントシート(前後、上下、リクライニング、4ウェイランバーサポート)」、「デュアルゾーンクライメートコントロール(2列目クライメートコントロールベント付)」、「キーレスエントリー」を装備する。

そのほか、足先を動かすだけでテールゲートの開閉ができる「ハンズフリー・パワーテールゲート」のほか、自動緊急ブレーキやアダプティブ・クルーズ・コントロール(キューアシスト付)などのドライバー支援システムを搭載。ブラインドスポット・モニター&リバーストラフィック・ディテクション機能も採用する。

なお、今回の70周年を記念して、東京 銀座に「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」をオープンして、ランドローバー70年の歴史を振りかえる展示イベントを開催。最新のランドローバーにも試乗できる。イベントは9月24日まで実施中。

メーカー希望小売価格は、ガソリンエンジン搭載モデルが569万3000円(税込)、ディーゼルエンジン搭載モデルが、599万3000円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報

矢印