ニューモデル

2018/8/31(金) 15:47

ビー・エム・ダブリューは8月30日、「6シリーズ グランツーリスモ」に「630i Gran Turismo」(グランツーリスモ)を追加して、日本で発売した。また、シリーズ全モデルに「ヘッドアップディスプレイ」を標準装備として同日より発売した。今回追加された630i グランツーリスモは、2.0リッター直列4気筒ツインパワー・ターボエンジンを搭載。最高出力190kW(258PS)、最大トルク400Nmを発生するスポーティなモデルとなっている。0-100km/hの加速は6.3秒を記録。サスペンションは、リア・エア・サスペンションを採用して、快適な乗り心地を実現する。

グレード構成は、「630i グランツーリスモ Luxury」、「630i グランツーリスモ M Sport」、「640i xDrive グランツーリスモ M Sport」の3モデルをラインナップ。Luxuryは、クローム加飾を施したキドニーグリルやクローム・ウィンドウ・モールディング、丸形エキゾーストパイプなどにより、洗練された上質さを表現。M Sportはよりスポーティなモデルに仕上げているなど、バリエーション豊富な構成にしている。

6シリーズ グランツーリスモは、5シリーズ グランツーリスモの後継モデルとして、2017年10月から日本に登場。「BMWらしいスタイリッシュでエレガントなデザインと、ロングドライブでも快適に過ごせる高い機能性を兼ね備えたモデル」というコンセプトを掲げ、ハイセンスで高級感のあるクーペモデルとしてユーザーから支持されている。

メーカー希望小売価格は、868万円〜1116万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報