ニューモデル

2018/4/16(月) 10:42

エルシーアイは4月13日、ロータスのGTモデル「エヴォーラ」の新型モデル「エヴォーラ GT430 スポーツ」を日本で発売した。エヴォーラのGTシリーズは、「GT410 スポーツ」が3月に国内で発売されて、ラインナップの拡充が行われていた。今回の新型モデル・GT430 スポーツは、GT410 スポーツと上級モデル「GT430」との中間に位置するモデルである。

GT430 スポーツのエンジンは、GT410 スポーツと同じで、3.5リッター V型6気筒DOHCスーパーチャージャー「2GR-FE」型エンジンを搭載。スペックは、パワーアップされており、最高出力321kW(436PS)、最大トルク440Nmを発生する。オプションとして用意される6速ATモデルでは、最大トルクが450Nmになる。0-100km/h加速は、6速MTモデルで3.8秒、6速ATモデルで3.7秒。最高速度は315km/hと公表された。この数値は、“ロータスロードカー最速”と言われている。

エクステリアは、上級モデル・GT430で採用していたエアロパーツが取り外されており、これにより車両重量を10kg軽量化して1248kgとした。ボディサイズは、全長4390mm、全幅1850mm、全高1240mm。乗車定員は2名となる。

足まわりは、オーリンズ製のTTX 2ウェイ・アジャスタブルダンパー、2ピース Jフック・ベンチレーテッド・ブレーキディスク、APレーシング製4ピストンキャリパー、トルセン式LSD(リミテッドスリップデフ)、可変トラクションコントロール・システムを標準で装備。可変トラクションコントロール・システムはECUと直接リンクしており、設定で「レース/OFF」を選択した場合、タイヤのスリップを手動調整できる。

タイヤは、フロント235/35 ZR19、リア285/30 ZR20のミシュラン「パイロット スポーツ カップ2」を装着。オプションで幅が1インチ広い10.5Jリアホイールと前後とも10mm幅が広いフロント245/35 ZR19、リア295/30 ZR20のタイヤの組み合わせも用意する。

メーカー希望小売価格は、1,782万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報