ニューモデル

2018/3/01(木) 13:04

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、電動パワートレーンのe-POWERを搭載する新型「セレナ e-POWER」をベースにしたカスタムカー「AUTECH」、電動ロングステップを装着する「ステップタイプ」、福祉車両「ライフケアビークルシリーズ」の「セカンドスライドアップシート」、「チェアキャブ スロープタイプ」を、3月1日に発売する。

「東京オートサロン 2018」でコンセプトモデルが登場した「セレナ e-POWER」のカスタムカー「セレナ e-POWER AUTECH」が市販化となる。“新プレミアムスポーティブランド”を標榜するAUTECHブランドのモデルでは、走る喜びや操る楽しさはNISMOブランドと同じでありながら、“仕立てのよさ”を感じるスタイル・素材感を強調するのが特徴だ。

セレナ e-POWER AUTECHは、LEDヘッドライトとLEDフォグランプを標準装備。AUTECH専用装備となるドットデザインのフロントグリル、サイドシルプロテクター、リアバンパーや、メタル調フィニッシュのフロント&リアプロテクター、ドアミラーを採用して上質さと先進性を表現。15インチアルミホイール(195/65 R15)も専用装備となる。

インテリアは、クリスタルスエード仕様のシートのほか、スエード調インストパッドや本革巻き3本スポークステアリングなど随所にAUTECHのアイコニックカラーであるブルーのステッチをあしらっている。ピアノ調パワーウィンドウスイッチフィニッシャーや、専用のセンタークラスターエンブレムなども採用する。

また、電動ロングステップを装着するステップタイプでは、ステップ部にイルミネーションを装備して暗い場所での乗降性を向上させている。

メーカー希望小売価格は、e-POWER AUTECH が、382万1,040円(税込)、ステップタイプが、338万6,880円〜366万2,280円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報