ニューモデル

2018/2/06(火) 09:37

メルセデス・ベンツ日本は2月5日、「Eクラス クーペ」の一部仕様を変更して、日本で発売した。今回の仕様変更は、テレマティクスサービス「Mercedes me connect」(メルセデス ミー コネクト)を全モデルに標準装備したほか、内外装色を追加する変更が実施された。

Mercedes me connectは、「安心安全サービス」、「快適サービス」、「おもてなしサービス」で構成される。「安心安全サービス」は、コールセンターが必要に応じて消防に連絡する「24時間緊急通報サービス」などを用意。「快適サービス」は、車外から車両の車庫入れ/車庫出しをスマートフォンで操作できる「リモートパーキングアシスト」などが用意されている。「おもてなしサービス」は、車内から専用ボタンを押すだけで専門のオペレーターが24時間365日対応する「メルセデス・ベンツ 24時間コンシェルジュサービス」となる。

内外装色の追加は、Eクラスクーペの全ラインアップのボディカラーに「アラゴナイトシルバー」、「ルビーライトレッド」、「ダイヤモンドシルバー」の3色を追加。「E 200 クーペ」の内装色に、「本革サドルブラウン/ブラック」、「本革マキアートベージュ/エスプレッソブラウン」を追加している。「E 200 クーペ スポーツ」、「E 300 クーペ スポーツ」、「E 400 4MATIC クーペ スポーツ」の内装色は、「ナッパレザーマキアートベージュ/エスプレッソブラウン」、「ナッパレザーディープホワイト/ブラック」を追加している。

Eクラスクーペのラインナップは、「E 200 クーペ」、「E 200 クーペ スポーツ」、「E 300 クーペ スポーツ」、「E 400 4MATIC クーペ スポーツ」の4モデル。エンジンは、2.0リッター直列4気筒DOHCターボで、「E 400 4MATIC クーペ スポーツ」のみ3.0リッターV型6気筒DOHCツインターボとなる。トランスミッションは、全モデルで9速ATを採用する。

「安心安全サービス」は、最長で10年間無償で提供されるほか、快適サービスは3年間の無償、おもてなしサービスは1年間の無償で提供される。

メーカー希望小売価格は、700万円〜1,058万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報