ニューモデル

2018/1/29(月) 15:55

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは1月26日、ランドローバーブランドのコンパクトSUV「イヴォーク」の特別限定車「FREESTYLE-D」の受注を開始した。限定台数は100台。

今回の限定モデルは、「イヴォーク SE」がベースモデル。エンジンは、2018年モデルから導入を開始した直列4気筒2.0リッターディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力180PS、最大トルク430Nmを発生する。ボディカラーは、「ナルヴィックブラック」と「フジホワイト」の2色を用意する。

エクステリアは、18インチの5スプリットスポークアロイホイールを採用。インテリアでは、サテンブラッシュドアルミニウムを用いたエボニーを採用し、落ち着きのある車内空間を実現する。

装備面では、車両やキーに触れることなく車外からテールゲートの開閉操作が可能な「ハンズフリー・パワー・テールゲート」や、「フロントシートヒーター」のほか、レーンデパーチャー・ワーニング(車線逸脱警告機能)、自動ブレーキなどの運転支援システムも装備する。キーレスエントリー、LEDシグネチャー付キセノンヘッドライト&ヘッドライトパワーウォッシャーなどをセットにした「SEテクノロジーパック」、ナビゲーションプロ、デジタルTVなどを装備する。

ボディカラー別の販売台数の内訳は、「ナルヴィックブラック」が40台、「フジホワイト」が60台となる。メーカー希望小売価格は、499万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報

矢印