ニューモデル

2018/1/11(木) 14:48

ルノー・ジャポンは1月11日、コンパクトハッチバック「トゥインゴ」の内外装に、専用装備を施した限定車「ラ・パリジェンヌ」を日本で発売した。限定台数は250台。今回の限定車は、「自らのセンスで自由にオシャレを楽しむパリジェンヌ」をイメージして、内外装に数々の専用装備を施して個性を演出している。

インテリアは、専用レザー調×チェック柄ファブリックコンビシート(前席シートヒーター付)を採用。ダッシュボードとエアコンベゼルにヴェール ピスタッシュ内装トリムを使用して、ボディカラーとのカラーコーディネートを実現する。「La Parisienne」ロゴ入りキッキングプレート、ブラックステアリングインサートなどを採用して“パリジェンヌのイメージ”を表現している。

エクステリアは、専用ボディカラーとなる「ヴェール ピスタッシュ」を採用するほか、キャンバストップモデルでは、チェック柄キャンバストップを装備。チェック柄のサイドストライプ、「La Parisienne」ロゴ入りボディ同色サイドプロテクションモール、ヴェール ピスタッシュカラー センターキャップを装備する専用16インチアロイホイールなどを採用する。限定台数250台のボディタイプ別内訳は、「トゥインゴ ラ・パリジェンヌ」が150台、「トゥインゴ ラ・パリジェンヌ キャンバストップ」が100台となる。

メーカー希望小売価格は、トゥインゴ ラ・パリジェンヌが204万円(税込)、トゥインゴ ラ・パリジェンヌ キャンバストップが216万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報