ニューモデル

2018/1/09(火) 09:54

プジョー・シトロエン・ジャポンは1月5日、エントリー価格の限定車「208 First Selection」(ファースト セレクション)を日本で発売した。今回の限定車は、「初めての輸入車、初めてのプジョー車」をキーワードに、6速ATとアクティブシティブレーキを装備しながら、戦略的な低価格を設定したのが特徴だ。

ベースモデルは、「208 Style 6AT」となり、装備の違いは、バックソナー、レザーステアリング、スーパーティンテッドガラスのみで、エクステリアデザインをはじめプジョー独自のインテリアコンセプト「i-Cockpit」、新タッチスクリーンなどはそのまま装備する。オートヘッドライト、レインセンサー、クルーズコントロールなども標準装備とする。ボディカラーは、「リオハ・レッド」、「ダーク・ブルー」、「ビアンカ・ホワイト」の3色をラインナップ。限定台数は240台。

メーカー希望小売価格は、199万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報