ニューモデル

2017/12/20(水) 19:41

日産は12月19日、SUVモデル「エクストレイル」の特別仕様車「20Xi」「20Xi HYBRID」を発売した。今回の特別仕様車は、ガソリン車の「20X」、ハイブリッド車の「20X HYBRID」(ともに2列シート)をベースに、通常はオプションとなる「プロパイロット」、「インテリジェント LI」(車線逸脱防止支援システム)、「RCTA」(後退時車両検知警報)、「ハイビームアシスト」、「インテリジェント アラウンドビューモニター」、「インテリジェント ルームミラー」などの運転支援システムを標準装備としたもの。

そのほかの装備は、20Xiと20Xi HYBRID共通では、プロパイロットのステアリングスイッチ、電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールド、BSW(後側方車両検知警報)を採用。20Xi のみでは、これらにプラスして、LEDヘッドライト、インテリジェント オートライトシステム、フォグランプを採用する。

これらの先進安全技術の搭載により、経済産業省や国土交通省などが推進する安全運転サポート車のうち、高齢運転者にとくに推奨する「セーフティ・サポートカーS」(通称:サポカーS)の「ワイド」に相当する。

メーカー希望小売価格は、280万3,680円〜327万7,800円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報