ニューモデル

2017/12/05(火) 15:02

FCA ジャパンは12月2日、フィアットブランドのコンパクトカー「500」の限定車「500S Decibel」(デチベル)を日本で発売した。限定台数は90台。500S デチベルは、最高出力63kW(85PS)、最大トルク145Nmを発生する0.88リッター直列2気筒ターボエンジンを搭載。トランスミッションは5速MTが組み合わされる。

特別装備は、「7スポーク16インチアロイホイール」、「Beats Audioプレミアムサウンドシステム」を装備する。車名の「デチベル」は、イタリア語で音圧レベルの単位「デシベル」を意味するという。2気筒ならではの独特なエンジンフィールを持つTwinAirエンジンとBeats Audioの採用により、それぞれ独特のサウンドを奏でることから命名された。

また、標準モデルには設定のない5速MTトランスミッションが組み合わされる。エンジンの鼓動を感じながら、ダイレクトにクルマを操る楽しみが味わえるという。連続可変バルブタイミング&リフト機構や、START&STOPシステムの採用により、JC08モード燃費は26.6km/lを実現する。

ボディカラーは、「テックハウス・グレー」と「クロスオーバー・ブラック」を採用。ボディカラー別の限定台数は、「テックハウス・グレー」が60台、「クロスオーバー・ブラック」は30台の2色を用意する。

メーカー希望小売価格は、238万6,800円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報