ニューモデル

2017/12/05(火) 14:56

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは12月1日、ジャガーブランドのSUVモデル「F-PACE」の2018年モデルの受注を日本で開始した。2018年モデルでは、ラグジュアリーなインテリアを特長とする新グレード「PORTFOLIO」を追加するなど、全9モデルをラインナップ。エンジンは、2.0リッター直列4気筒ターボを新たに導入。2.0リッター直列4気筒ターボは、最高出力250PS、最大トルク365Nmと、最高出力300PS、最大トルク400Nmの2つのバージョンを用意する。

新エンジンのほか、最高出力180PS、最大トルク430Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボディーゼルや、最高出力380PS、最大トルク450Nmを発生する3.0リッターV型6気筒スーパーチャージャーも用意して、合計4種類をラインナップする。トランスミッションは、全モデルで8速ATを採用。駆動方式は4WDとなる。

機能面は、インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」にオプションで通信機能を採用。スマートフォンのアプリを介して、車両から離れた場所でドアのロックや解除、エアコンの操作、走行履歴や車両状態を確認でき、緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールに繋ぐことが可能になる。

また、運転席と助手席の乗員が同時に異なるコンテンツを10.2インチタッチスクリーン上で見ることができるデュアルビュー機能を採用。安全面は、車両の周囲360度の映像をタッチスクリーンに表示して運転操作をサポートするサラウンド・カメラシステムを強化したフォワード・トラフィック・ディテクションを装備。視界が遮られる場所などで前方に進む際の衝突回避をサポートする。

そのほか、通常時508リッターのラゲッジルームを、650リッターに拡大するタイヤリペアキットなどをオプションで追加。ボディカラーは「フジホワイト」、「ナルヴィクブラック」、「サントリーニブラック」、「ロワールブルー」、「ユーロンホワイト」、「インダスシルバー」、「コリスグレイ」、「ブリティッシュレーシンググリーン」、「フィレンツェレッド」、「シージアムブルー」、「カルパチアングレイ」、「シリコンシルバー」の合計12色を用意する。

メーカー希望小売価格は、640万円〜982万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報