ニューモデル

2017/9/28(木) 16:16

FCAジャパンは、クロスオーバーモデル「フィアット 500X」に特別限定車「ジーンズ」を追加して、10月7日より日本で発売する。限定台数は90台。今回の限定車は、「500X ポップスタープラス」をベースに、初採用となる「ジーンズブルー」のボディカラーと、アクセントとなるクローム仕上げのサイドウインドーボトムラインを採用したのが特徴。これらにより、スタイリッシュなエクステリアに仕上がっている。インテリアには、ブラウンレザーのシートを採用し、ジーンズのレザーパッチを演出している。

安全面では、衝突被害軽減ブレーキとなるクラッシュミティゲーション付の前面衝突警報や、アダプティブクルーズコントロールを装備。500Xでは初採用となるオートハイビームヘッドライトを搭載する。ハイビームで走行時にフロントウインドーに内蔵されたカメラが前方のテールレンズや対向車のヘッドライトを感知すると、自動でロービームに切り替えが行われる。相手車両の幻惑を防ぎながら夜間の安全運転をサポートする。以上の装備を追加しながらも、価格は据え置かれている。

メーカー希望小売価格は、ベースモデルと同じで312万1,200円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報