ニューモデル

2017/7/07(金) 10:30

ホンダは7月7日、「グレイス」をマイナーチェンジして発売する。今回のマイナーチェンジでは、「ホンダ センシング」を新たに搭載。衝突軽減ブレーキ(CMBS)や誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能などといった8つの機能で安全運転を支援する。さらにオートハイビームを新たに採用。夜間走行時に対向車や前走車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切り換えることで良好な視界を確保する。また、「SPORT HYBRID i-DCD」を採用したハイブリッド車では、燃費性能をさらに向上させ、JC08モード時の燃費は34.8km/Lを達成した。

インテリアでは、フロントマップランプやルームランプにLEDを採用し、全グレードでシート表皮を一新、より上質な装備とした。さらに、Apple CarPlayに対応するなど、スマートフォンと連動する新機能を追加した「ホンダ インターナビ」が用意された。

エクステリアでは、力強い印象のフロントグリルやインラインタイプのLEDヘッドライトなどの採用や前後のバンパーデザインを変更することで、よりスポーティーで洗練されたデザインとした。ボディカラーは新色のブリリアントスポーティブルーメタリック、ルナシルバーメタリックを追加して計7色のラインナップとした。

メーカー希望小売価格は、176万9040円〜256万9320円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報