ニューモデル

2017/7/04(火) 10:25

スバルは、アイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」を標準装備するなど「WRX S4」の大幅改良モデルを8月7日に発売する。今回の改良では、WRX S4はサスペンションのダンパーやスプリング、スタビライザーのセッティングの最適化と電動パワーステアリングの改良を実施。ボディ各所に施した振動騒音対策と合わせて、フラットな乗り心地やステアリングフィールを向上するなど、上質でパフォーマンスの高い走りを実現させている。

インテリアは、インパネやセンターコンソール、センターパネルをはじめとする各種パネルをより質感の高いものに変更。8インチのナビゲーションにも対応した仕様とし、ビルトインナビのデザインをリニューアル。インパネ中央上部に搭載されていたマルチファンクションディスプレイを5.9インチ大型カラー液晶に変更。より高精細で見やすい車両情報表示を実現する。また、アイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」を採用するほか、後退時自動ブレーキシステムやステアリング連動ヘッドランプを全グレードに標準装備するなど、安全性能の向上も図られている。

エクステリアは、LEDヘッドライトやフロントグリル、フロントバンパーのデザインを刷新。また、フロントフォグランプにはLEDを採用し、ホイールのデザインも変更している。ボディカラーは、「クリスタルホワイト・パール」、「アイスシルバー・メタリック」、「ダークグレー・メタリック」、「クリスタルブラック・シリカ」、「ピュアレッド」、「WRブルー・パール」の合計6色をラインナップする。

メーカー希望小売価格は336万9600円(税込)〜373万6800円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報