ニューモデル

2017/6/01(木) 11:46

メルセデス・ベンツ日本は5月31日、アッパー・ミドルクーペの新型「Eクラス クーペ」を発売した。「Eクラス セダン」は、2016年7月に日本でのデビューを果たしたが、今回のEクラス クーペは、Eクラス セダンをベースとしたモデルである。2.0リッター直列4気筒直噴ターボと3.0リッターV型6気筒直噴ツインターボをラインアップ。それぞれ第3世代直噴システム「BlueDIRECTテクノロジー」とターボチャージャーを採用するのが特徴だ。

直列4気筒エンジンは、「E 200 クーペ」、「E 200 クーペ スポーツ」で、最高出力135kW(184PS)、最大トルク300Nmを発生。「E 300 クーペ スポーツ」で、最高出力は180kW(245PS)、最大トルク370Nmを発生。3.0リッターV型6気筒エンジンの直噴ツインターボは、最高出力245kW(333PS)、最大トルク480Nmを発生して4輪を駆動。トランスミッションは、全車9速ATの「9G-TRONIC」が組み合わされる。

インテリアは、12.3インチの高精細ワイドディスプレイ2個を1枚のガラスカバーで融合させた「コックピットディスプレイ」を採用。タービンエンジンをイメージしたという4連のエアコン吹き出し口を、インパネ中央に設置した。ステアリングは、インフォテイメントの各機能などをスワイプ操作で選択できるタッチコントロール機能を装着する。

ステアリングパイロットが起動すると、高速道路を走行しているとき、ドライバーがウインカーを2秒以上点滅させるとセンサーによってほかの車両などとの衝突の危険があるかないかを確認。安全だと確認した場合は自動的に車線を変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」を採用。将来的な完全自動運転の実現に一歩近づけている。ハンドル位置は、全車右ハンドル仕様となる。

メーカー希望小売価格は682万円(税込)〜1037万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報