ニューモデル

2017/5/29(月) 13:22

フィアットは、「500」にてんとう虫をモデルにした特別限定車「スーパーポップ ・コッチネッラ」を6月3日に発売する。200台のみの限定販売となる。フィアット「500」は、1936年に発売されてから世界中に広く知られ、一部モデルには熱狂的な愛好家もいるロングセラーシリーズ。三代目500は2008年ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞、2009ワールド・カーデザイン・オブ・ザ・イヤーも受賞するなどの人気車種。

今回発表された「500 スーパーポップ・コッチネッラ」は、「500 1.2 Pop」をベースに内外装をドレスアップしたもの。車名の「コッチネッラ(Coccinella)」は、イタリア語でてんとう虫を意味し、イタリアでは幸せを運ぶシンボルとされている。ラッキーアイテムとしてCoccinella(コッチネッラ)エンブレムやCoccinellaステッカーを付加し可愛らしい仕上がりとなっている。ボディカラーは、ボサノバ ホワイトとブルー ヴォラーレの2色が設定され各100台ずつ用意される。

メーカー希望小売価格は、通常モデルより14万5800円安い185万2200円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報