ニューモデル

2017/5/22(月) 13:15

スズキは、軽商用車「エブリイ」全車種に4速ATモデルを追加した。また、福祉車両「エブリイ 車いす移動車」にも4AT搭載車を設定し、6月16日より発売する。スズキの軽商用車「エブリイ」は、2016年5月に4速ATが追加されるなど、2015年2月に現行型モデルを発売して以来、トランスミッションとして5速MTと2ペダルMTの5速AGS(オートギヤシフト)の2種類を用意してきたが、新たな選択肢としてトルクコンバーターを使った4速ATを追加するなど様々なニーズに応えるためラインナップを強化してきた。

これまでエブリイのトランスミッションは、5速MTと、5速AGS(5速オートギヤシフト)、一部モデルに4速ATを組み合わせていたが。4速ATを全モデルに設定して、3種類のトランスミッションからユーザーの使い方に合わせて幅広い選択肢から選べるようにした。あわせて、一体式タイプのリヤシートも改良され、荷室をフラットにした時の床面の張り出しを無くし、積載性を向上させている。

また、「エブリイ」をベースにした福祉車両「ウィズシリーズ」の「エブリイ 車いす移動車」についても、4速AT搭載車を設定して5速AGSと合わせた2種類から選択可能とした。

メーカー希望小売価格は、「エブリイ」が92万3400円〜から142万6680円。「エブリイ 車いす移動車」が160万から173万5000円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報