ニューモデル

2008/4/05(土) 11:23

メルセデス・ベンツは4月4日(現地時間)、ドイツ・ライプチヒで開催されたオートモビリインターナショナルショーで、先日マイナーチェンジが発表された「Aクラス」と「Bクラス」のガソリンモデル、およびディーゼルモデルを公開した。

 

外観デザインをリファインしたA150、A160、A170、そしてB150とB170が展示され、環境に敏感なドイツのドライバーにアピールした。

さらに、B170は天然ガスとガソリンの両方で走ることができるブルー・エフィシェンシー仕様で、CO2の排出量を削減するドライブが可能だ。

メルセデス・ベンツのエントリークラスとして知られるAクラスは、これまでに170万台以上を売る人気モデル。今後は、環境対策グレードの展開を図る構えだ。

(Goo-net編集部 千葉哲也)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報