ニューモデル

2017/2/23(木) 09:35

フィアット、先進装備を多数搭載した限定車「500X セーフティパッケージ」を3月4日に発売する。台数限定150台のみの販売となる。今回発表された「500X セーフティパッケージ」は、エントリーグレードの「ポップスター」をベースに先進の安全装備を多数追加したもの。

フロントのカメラで車線内の車両位置を監視する”車線逸脱警報”、リアバンパー左右のレーダーセンサーで、車両の斜め後方の死角を監視する”ブラインドスポットモニター”、カメラとレーダーセンサーで、前走車との距離を監視し、異常感知時には警告ランプと警告音でドライバーに注意を喚起する”前面衝突警報”、リアゲートにバックアップカメラを搭載し車両後方の映像をモニターに表示する”リアパーキングカメラ”、車間距離を調整し定速走行を自動で行ってくれる”アダプティブクルーズコントロール”の5つが追加された。

さらに、エクステリアには上位グレードに標準設定されている「バイキセノンヘッドライト」「18インチのアロイホイール」を採用した。ボディカラーは「ブルーアバター」「レッドヒュプノティック」の2色が用意され、「ブルーアバター」が100台、「レッドヒュプノティック」が50台のみの販売となる。

メーカー希望小売価格は、297万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報