ニューモデル

2016/10/21(金) 09:46

アウディは10月20日、「A6」「A6 アバント」をマイナーチェンジした。「A6」シリーズは「1.8TFSI」、「2.0TFSIクワトロ」、「3.0TFSIクワトロ」の3グレードが設定されているアッパーミドルクラス車。今回のマイナーチェンジでは、これまでオプション設定されていた「Sラインエクステリア」を標準装備。一体型だったフロントバンパーのエアインレット部が3つに独立したほか、サイドシル部がより拡幅された。

また、リアディフューザーのデザインを変更することで高級感の演出。さらにオプションの「Sラインパッケージ」装着車には、「S6」と同デザインのシングルフレームグリルを採用。そのほか、エアインレット部も新デザインとなり、クロームの水平バーが装備される。

エントリーグレードには、最高出力190ps、最大トルク320Nm発揮する1.8リッター直列4気筒に7段Sトロニックを組み合わせ前輪を駆動する1.8TFSI。ミドルグレードには最高出力252psと最大トルク370Nmを発生する2.0リッター直列4気筒で四輪を駆動する2.0TFSI quattro。トップグレードには、最高出力333ps、最大トルク440Nmを誇る3.0リッターV6の3.0TFSI quattroを搭載する。

メーカー希望小売価格は、「A6」が628万円から888万円、「A6 アバント」が666万円〜926万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報