ニューモデル

2016/4/27(水) 09:46

ポルシェ ジャパンは、ミッドシップクーペ「718 ケイマン」、及び、「718 ケイマンS」の予約受注を、4月28日から日本で開始する。新型ケイマンは、フロントとサイドに目立つエアインテークを備えるとともに、低いサイドプロフィールによりダイナミックな雰囲気を強調。

サイドビューではフェンダーとサイドシルが特徴的で、新しくなったリアまわりでは“Porsche”ロゴを冠したハイグロスブラックのテールランプ間のアクセントストリップによって、よりワイドなエクステリアになった。また、テールランプもリニューアルされている。

水平対向4気筒ターボエンジンは、2月に受注を開始した「718 ボクスター」と共通のものを採用。クーペとロードスターの最高出力が初めて同じスペックになった。718 ケイマンは、最高出力220kW(300ps)の2.0リッターエンジンを搭載。718 ケイマンSは、257kW(350ps)を発生する2.5リッターエンジンを搭載する。

最大トルクは、2.0リッターエンジンでは先代モデル比で90Nm増の380Nmを実現。2.5リッターエンジンは、市販のガソリンエンジン車で「911 ターボ」だけが採用していた「バリアブルタービンジオメトリー」付ターボチャージャーを搭載。先代モデル比で50Nm増の420Nmを発生する。 オプションのスポーツクロノパッケージを装着した718 ケイマンは、0-100km/h加速はが4.7秒。同仕様のケイマンSは、4.2秒をマークする。最高速は718 ケイマンが275km/h、718 ケイマンSが285km/hとしている。左ハンドルの予約受注については6月1日〜30日の期間限定となる。

メーカー希望小売価格は619万円(税込)〜865万4000円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報