ニューモデル

2016/1/25(月) 09:35

ランドローバーは1月21日、ディスカバリーの特別仕様車「GRAPHITE EDITION」「LANDMARK EDITION」の2モデルを発売した。今回発売された「GRAPHITE EDITION」は7名乗車仕様のミッドサイズSUV「ディスカバリー」のSEグレードをベースに、19インチ・アロイホイール(7スプリット・スポーク、グロス・ダークグレー・フィニッシュ)をはじめ、ダークアトラス仕上げのグリルメッシュやフェンダーベントなどの専用デザインを装着した、2016年限定販売の特別仕様モデル。

ボディーカラーは「ロワール・ブルー」「ユーロン・ホワイト」「コリス・グレイ」「モンタルチーノ・レッド」「フジ・ホワイト」「ワイトモ・グレイ」「インダス・シルバー」「アルバ」「サントリーニ・ブラック」の全9色が用意され、ボンネットとテールゲートにはブルネル色の「DISCOVERY」の文字を配している。さらにステアリング・ホイール・ヒーター、ウッド&レザーステアリングホイール、インテリア・トリムフィニッシャー・グランドブラックを標準装備している。

メーカー希望小売価格は741万円(税込)

LANDMARK EDITION

限定20台のみの発売となる「LANDMARK EDITION」は、「HSE」グレードをベースに専用の「LANDMARK」バッジをサイド・テールゲートに配置し、20インチ・アロイホイール(5スプリット・スポーク)、ブライト仕上げのフルレングス・ルーフレール、ナルヴィックブラックのミラーキャップを装備し、スタイリッシュな外観と機能性を強化。

ランドマークエディション専用色に、「ディスカバリー」としては、初めてボディカラーにザンジバル(メタリック)を、インテリアにはタンのウィンザーレザーシートを採用した。その他、ボディカラーには「ワイトモ・グレイ」「サントリーニ・ブラック」「ユーロン・ホワイト」「インダス・シルバー」が用意され5色のラインナップとなる。また、インテリアカラーには「エボニー」「アーモンド」も用意されている。くわえて、エクステンデドレザーパックを標準装備している。

メーカー希望小売価格は、900万5000円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報

矢印