ニューモデル

2016/1/13(水) 09:39

VWは1月12日、「ゴルフ トゥーラン」を11年ぶりにフルモデルチェンジした。今回フルモデルチェンジされた「トゥーラン」は「ゴルフ」をベースとした3列7人乗りのコンパクトミニバン。フルモデルチェンジにあわせて、エントリーグレードとして新たに「TSI トレンドライン」を設定。従来型同様の「TSI コンフォートライン」と最上位グレード「TSI ハイライン」とあわせた3グレードを展開する。

新型「ゴルフ トゥーラン」は、従来型に比べてボディを長く幅広くするとともに、ホイールベースを従来型より110mm拡張することで室内スペースを拡充している。車両重量は従来型と比べて20kg減少し、燃料消費率はJC08モード時で18.5km/リットルとなり従来から23%改善された。これによりエコカー減税が適用される。

先進安全装備として、従来のモデルに搭載されていたアクティブセーフティやパッシブセーフティ装備に加え、新たに運転をサポートする「アダプティブクルーズコントロール」や「レーンキープアシストシステム 」、ドライバーへの注意喚起を促す「ドライバー疲労検知システム」、万が一の衝突に備える「プロアクティブ・オキュパント・プロテクション」、衝突回避をサポートする「プリクラッシュブレーキシステム」など、フォルクスワーゲン独自の最新安全テクノロジーを全車に用意。

メーカー希望小売価格は、284万7000円から376万9000円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報