ニューモデル

2015/11/05(木) 09:23

FCA ジャパンは、「フィアット 500(チンクエチェント)」の特別限定車「500 スーパーポップ アウグーリ」を、11月7日から日本で発売する。限定台数は200台。ボディカラー別では、「パソドブレ レッド」が100台、「ボサノバ ホワイト」が100台となる。

500 スーパーポップ アウグーリは、「1.2 Pop」がベースモデル。車名に使われた「アウグーリ」は、イタリア語で「おめでとう」を意味する言葉。そろそろ訪れるクリスマスや年末の「お祝い」を意識したモデルとなっている。レッドとホワイトの紅白をボディカラーに設定。「パソドブレ レッド」と「ボサノバ ホワイト」の2色のラインナップだが、「パソドブレ レッド」は、これまで「500 スーパーポップ」には設定されたことのないボディカラー。

価格は、ベースとなる「1.2 Pop」の199万8000円(税込)から20万円以上値引きとなる。エンジンは、1.2リッター直列4気筒 SOHC 8バルブを搭載。JC08モード燃費は、19.4km/lを記録。トランスミッションは、ATモード付5速シーケンシャルを採用。ハンドル位置は 右ハンドルのみ。

メーカー希望小売価格は179万2800円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報