ニューモデル

2015/6/05(金) 19:02

フォード・ジャパン・リミテッドは6月4日、スポーティモデル「マスタング」の誕生50周年を記念して特別限定車「50 YEARS EDITION」を追加発売した。200台が追加となる。

「50 YEARS EDITION」は、2015年4月から350台の限定で発売していたが、発売後1カ月足らずで完売した。市場からの反響が大きかったことや、従来のマスタング保有者だけでなく欧州車や国産車からの乗り替えユーザーも多かったことから、今回の追加輸入を決定したという。

50 YEARS EDITIONは、省エネ型のエンジンである2.3リッター直列4気筒ターボ「2.3L EcoBoost」エンジンを搭載。このエンジンは、最高出力231kW(314ps)、最大トルク434Nmを発生。トランスミッションは、パドルシフトでマニュアルモード走行ができる6速AT「6速SST(セレクト・シフト・オートマチック・トランスミッション)」が組み合わされる。

50 YEARS EDITIONは、新型マスタングとなるが、2015年後半には、マスタング初となる右ハンドル仕様車、5.0リッター V8エンジンモデル、コンバーチブルモデルが日本市場にリリースされる予定である。

メーカー希望小売価格は、465万円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報