ニューモデル

2015/3/04(水) 18:41

フィアットは「500」シリーズをベースとした特別限定車「500S エッセンツァ」と「500C ミモザ」を台数限定で発売した。

「500S エッセンツァ」は、「500S」をベースにボディにグレーの特別色を採用。内装にはイタリアのラグジュアリー家具ブランド「ポルトローナ・フラウ」のレザーシート(ブラック)を採用し、大人の男性が醸し出すクールな世界観をイメージしています。レザーシートにはレッドのアクセントを入れることで、よりスタイリッシュな空間をつくり出している。

台数限定100台のみの発売となる。

メーカー希望小売価格は、246万2400円(税込)

「500C ミモザ」は、上級グレードである「TwinAir Lounge」をベースにイタリアで女性へ感謝の意を表す日である3月8日の「Festa della Donna(フェスタ・デラ・ドンナ)=女性の日」に、男性が家族や恋人にプレゼントする花「ミモザ」をイメージした限定車。

ボディーカラーは「ボサノバ ホワイト」「パソドブレ レッド」の2色を用意し、この色に合わせて「ボサノバ ホワイト」には「マグノリア・ラン」、「パソドブレ レッド」には「グリーンフラワー」のミモザエッセンス入りのフレグランスリネンスプレー(250ml)を用意。シート表皮やフロアマットなどに吹き付けてミモザの花が持つ世界観を演出できる。

ミモザのフラグレンスおよびオリジナルエンブレムを装着しながら、Fiat 500Cのエントリーグレード「500C 1.2 Pop」と同じ価格とお買い得モデルとなっている(ベースモデルより約25万円安)。

メーカー希望小売価格は、250万5600円(税込)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報