ニューモデル

2014/9/12(金) 19:23

メルセデス・ベンツ日本は9月10日、クロスカントリービークル「Gクラス」に35周年記念の特別限定車「G63 AMG 35th アニバーサリーエディション」、及び、「G350ブルーテック 35thアニバーサリーエディション」を追加し、受注を開始した。

アニバーサリーエディションは、1979年に誕生したGクラスの35周年を記念したモデル。今回は、2車種が用意された。G63 AMG 35th アニバーサリーエディションは、「G63 AMG」がベースモデル。ボディカラーは、ミリタリーペイントの「イエローオリーブマット」を採用。足回りは、専用「マットブラックペイント20インチAMG 5スポークアルミホイール」が組み合わされる。

インテリアは、通常オプション扱いとなる「designoエクスクルーシブインテリアパッケージ」を採用。ダイヤモンドステッチの入ったチタニウムパール/ブラックのdesignoエクスクルーシブレザーシートや、ナッパレザーを用いたダブルステッチ入りのダッシュボードなどが組み合わされる。限定台数は35台。納車は10月末を予定。メーカー希望小売価格は、1950万円(税込)

G350ブルーテック 35thアニバーサリーエディションは、ディーゼルモデルの「G350ブルーテック」がベースモデル。通常は設定のない「AMGオーバーフェンダー」や、「専用チタニウムグレーペイント18インチアルミホイール」を採用する。

ボディカラーは、「マグネタイトブラック」と「ポーラーホワイト」の2色を用意。インテリアは、チェストナットブラウンの本革シートを装備する。限定台数は200台。納車は9月半ばを予定。メーカー希望小売価格は、1050万円(税込)

(Goo-net 編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報