ニューモデル

2014/7/10(木) 17:00

トヨタ自動車は7月9日、クラウンシリーズ(マジェスタ、ロイヤル、アスリート)にトヨタ初のハイブリッドフルタイム4WD車を追加するとともに、一部改良を行い発売した。

TOYOTA初となるハイブリッドフルタイム4WD車は、2.5Lハイブリッドシステムにトルセン2LSD付トランスファーと新開発ハイブリッド用トランスミッションを組み合わせ、高い操縦安定性と21.0km/L(JC08モード走行燃費)の低燃費を両立している。

価格は、マジェスタシリーズが627万4286円から689万1428円、ロイヤルシリーズが363万857円から572万9143円、アスリートシリーズが367万2000円から591万4285円

同時に「ロイヤルサルーン“Black Style”」「ロイヤルサルーン Four“Black Style”」「アスリートS“Black Style”」「アスリートS Four“Black Style”」も発売した。

フロントグリルの格子部分をブラック、フレームなどめっき部分をスモーク加飾としたほか、内装色をブラックで統一するなど、上質さを表現。特別仕様車アスリートS“Black Style”とアスリートS Four“Black Style”はフロントグリルの格子部分をピアノブラック塗装とし、ブラックスパッタリング工法*5塗装を施した18インチアルミホイールを特別装備。さらに、専用本革シート(テラロッサ)をオプション設定するなど、スポーティさを一層強調した。

そのほか、全車にオートワイパー(雨滴感応式)や自動防眩インナーミラーを特別装備している。

価格は492万8673円から522万9673円(税込)

(Goo-net編集部 安田龍太朗)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報