ニューモデル

2014/6/11(水) 09:45

アウディ ジャパンは6月10日、コンパクトカー「A1」「A1 スポーツバック」に気筒休止エンジンなどを搭載したモデルを追加し、同日より日本で発売した。

今回採用された新しいエンジンは、既存の1.4リッター直列4気筒DOHC 直噴ターボと同じだが、同社独自の気筒休止システム「シリンダー オン デマンド」を搭載。高速道路のクルージング走行などエンジン負荷が低下する領域で、4気筒エンジンの2気筒を自動的に停止し、燃料消費量を抑えてCO2を削減する。

そのほか、高効率な7速Sトロニック、アイドリングストップ機構、エネルギー回生システムなどとの組み合わせで、JC08モード燃費は従来の17.8km/lから20.5km/lに向上している。一方、エンジンの出力アップも実現し、従来モデルより最高出力が18psアップの140psを、最大トルクは、50Nmアップして250Nmを発生する。

メーカー希望小売価格は、A1が281万円(税込)〜314万円(税込)。A1 スポーツバックが301万円(税込)〜334万円(税込)

(Goo-net 編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報