ニューモデル

2014/1/24(金) 08:37

フィアット クライスラー ジャパンは1月21日、コンパクトカー「フィアット 500」の特別限定車「Super Pop 2」を、2月1日から日本で発売すると発表した。限定台数は300台となる。

Super Pop 2は、2013年11月に日本で発売した特別限定車「Super Pop」に続く第二弾となる。今回は「1.2 Pop」をベースにした「1.2 Super Pop 2」と「TwinAir Pop」をベースにした「TwinAir Super Pop 2」をラインナップ。限定台数300台のうち、1.2 Super Pop 2は200台、TwinAir Super Pop 2は100台という内訳になる。

特別装備の内容は、レッドを使ったAピラー下側付近の専用バッヂ、ブラックカラーの専用ロゴ入りレザーシフトノブ、ビンテージスタイルのシャドウクロームミラーカバーを採用する。ボディカラーは「ボサノバホワイト」のみ。

以上、装備を充実させながらメーカー希望小売価格は1.2仕様がベース車から21万円高となる179万円(税込)。TwinAir仕様はベース車から20万円安くなり199万円(税込)

(Goo−net 編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報