ニューモデル

2013/9/19(木) 17:10

メルセデス・ベンツは9月18日、プレミアムSUV「Mクラス」に「レーダーセーフティパッケージ」を追加するなど、一部仕様を変更し、同日より日本で発売した。

今回の仕様変更は、全モデルに「レーダーセーフティパッケージ」と「360°カメラシステム」を標準装備としている。レーダーセーフティパッケージは、ミリ波レーダーセンサー5個とカメラを組み合わせて、前方や左右後方の車両を検知して衝突を回避させる装備。360°カメラシステムは、駐車場などで車両の周辺状況をナビの画面上に俯瞰で見た映像を映し出すシステムとなる。

そのほか、「ML350 BlueTEC 4MATIC」のアルミホイールを18インチから19インチの5ツインスポークアルミホイールに変更。「ML63 AMG」はボディー両サイド下部にラバースタッド付きのステンレス製ランニングボードを追加。シートヒーターをリアシートにも搭載している。

以上の装備を追加しながら、価格は、ML350 4MATICが10万円高の760万円(税込)。ML63 AMGが20万円高の1510万円(税込)。ML350 BlueTEC 4MATICは据置となり790万円(税込)。

(Goo-net 編集部 菅乃廣)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報