ニューモデル

2013/8/26(月) 14:26

メルセデス・ベンツは8月23日、最高級セダン「Sクラス」をフルモデルチェンジすると発表した。同車は10月1日より予約受付を開始、11月上旬に納車される予定。

パワートレーンは、第2世代となる最新のハイブリッドシステムを搭載。最高出力306PS/ 225kW、最大トルク370Nmを発生する最新世代3.5リッターV型6気筒BlueDIRECTエンジンに、最高出力27PS/20kW、最大トルク250Nmを発生する高性能電気モーターと小型軽量リチウムイオンバッテリーを組み合わせた。あわせて、全車でアルミニウムの使用率を50%以上とする第3世代「アルミニウムハイブリッドボディシェル」を採用することで低燃費化を図っている。その結果、欧州NEDC総合燃費で15.9km/Lというクラス最高水準の燃費性能を実現。

システム面では、各種ミリ波レーダーとカメラを組み合わせて検知した外部情報を解析し、ドライバーを支援する「インテリジェントドライブ」を採用。「S63 AMG」に標準装備される世界初のサスペンションシステム「マジックボディコントロール」は、最大15m先までの路面状況をカメラがチェックし、路面の凹凸に対応してスプリングストラットとダンパーのオイル流量を制御。ボディーに伝わるショックを最小限に抑えるほか、フラットな乗り心地を実現する。また、足まわりの制御を利用して、発進や減速、コーナーリング時の姿勢制御も行い快適性を高める。そのほか、車線と先行車両のモニタリングでステアリング操作を支援するディストロニック・プラス、周囲の歩行者や道路上の物体を検知し、ドライバーに対する警告や衝突回避を支援するBASプラス・PRE-SAFEブレーキが追加された。

価格は、1090万円から2340万円(税込)

(Goo-net編集部 安田龍太朗)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報