ニューモデル

2012/10/29(月) 23:53

マツダは10月25日、軽自動車「マツダフレア」及び「マツダフレアカスタムスタイル」の新型モデルを追加し、同日より発売した。

今回の新型モデルは、減速エネルギー回生技術「エネチャージ」を始めとして、ブレーキを踏んで13km/h以下になるとエンジンが自動で停止する「アイドリングストップシステム」、アイドリングストップ時の室温上昇を抑える「エコクール」などを採用。燃費性能の向上を図っている。

インテリアは、室内長2165mmを確保して、大人4人が快適に過ごせる室内空間を実現。開口部のバックドアを広く取るとともに、低めの開口地上高で、ラゲッジルームの利便性を向上させている。

「フレアカスタムスタイル」は、メッキアンダーラインのグリル、丸目4灯イメージの横型ヘッドランプを採用。ターボエンジンを搭載した「XT」は、専用デザインの15インチタイヤ&アルミホイール、シフトスイッチ付ステアリングを装備する。

メーカー希望小売価格は、115万1850円(税込)〜163万4850円(税込)。

(Goo−net 編集部)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報