ニューモデル

2012/10/15(月) 15:02

ホンダは10月11日、SUVモデル「CR-V」の一部仕様を変更し、同日より発売した。

今回の仕様変更は、前席用i-サイドエアバッグシステムやサイドカーテンエアバッグシステムを全モデルに装備したことが挙げられる。グレード構成の見直しも行われ、「20G・レザーパッケージ」「24G・レザーパッケージ」を新たに新設。ボディカラーは、「オブシダンブルー・パール」を採用する。

レザーパッケージは、運転席と助手席に本革シートを装備。本革シートは、運転席8ウェイパワーシート/運転席ランバーサポートの機能を持つ。そのほか、「Hondaインターナビ」、センターディスプレイ、ETC車載器を標準装備。

メーカー希望小売価格は、250万円(税込)〜327万円(税込)。

(Goo−net 編集部)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報