ニューモデル

2012/8/07(火) 13:29

メルセデス・ベンツ日本は8月2日、クロスカントリーモデル「Gクラス」の新型モデルを日本で発売した。

Gクラスは、登場から33年を経過しても根強い人気を誇るクロスカントリーモデル。その新型モデルは、内外装に大きなリニューアルが施された。「G550」、「G63 AMG」、「G65 AMG」の3モデルがラインナップされている。

G550は、5.5リッターV8エンジンを搭載し、トランスミッションは7速ATとなる「7G-トロニックプラス」が組み合わされる。エクステリアは、LEDドライビングライト、新デザインのドアミラーなどを採用する。メーカー希望小売価格は、1340万円(税込)。

G63 AMGは、エンジンに5.5リッターV8直噴ツインターボを採用。エクステリアは、新デザインのAMGフロントスポイラーや専用ハイグロスブラックグリル、オーバーフェンダーなどを装備。アイドリングストップ機能「ECOスタートストップ機能」を搭載し、環境性能にも配慮されている。メーカー希望小売価格は、1780万円(税込)。

G65 AMGは、6.0リッターV12ツインターボエンジンを搭載。最高出力612ps、最大トルク1000Nmというハイパワーを誇る。0-100km/hの加速は5.3秒になるという。メーカー希望小売価格は、3250万円(税込)。

(Goo-net 編集部)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報