ニューモデル

2012/5/23(水) 12:37

メルセデス・ベンツ日本は5月21日、「Eクラス クーペ」、及び「Eクラス カブリオレ」の一部仕様を変更し、同日より発売した。また、Eクラス カブリオレの特別仕様車「E350 ブルーエフィシェンシー カブリオレ エクスクルーシブ リミテッド」も発売した。

今回の仕様変更は、フロントスポイラー、サイド&リアスカートをセットにした「AMGスタイリングパッケージ」を標準装備とし、スポーティさを強調したモデルに仕上げている。

そのほか、18インチAMG5ツインスポークアルミホイール、ダイナミックハンドリングパッケージ、パドルシフトを採用。レーダーを使用した自動ブレーキシステム「レーダーセーフティパッケージ」をオプションとして新たに追加している。メーカー希望小売価格は、669万円(税込)〜1110万円(税込)。

特別仕様車は、ボディカラーに、「デジーノ マグノカシミヤホワイト」を採用。ソフトトップのカラーに「レッド」を採用し、アクセントにしている。インテリアは、ナッパレザーシートに専用カラーのフラメンコレッドを採用する。メーカー希望小売価格は、985万円(税込)。

(Goo−net 編集部)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報