ニューモデル

2010/11/22(月) 10:12

伊フィアットは11月17日(現地時間)に開幕したロサンゼルスモーターショーで、「フィアット500」の米国仕様モデルを発表した。

フィアット500の米国仕様モデルは、1.4リッターマルチエアエンジンを搭載。トランスミッションは、6速ATまたは5速MTが組み合わされる。移動距離の多い米国での事情に対応するため、快適性を高める工夫が施されている。

例えば、ボディは再設計されて、剛性がアップされているほか、騒音や振動を抑える改良が行われている。インテリアは、シートにアームレスト付のものを採用。そのほか、ガソリンタンクの容量を約40リッターに増やしたほか、ステアリングホイールのコントロールを最適化し、高速走行時の安定性を高めている。

なお、米国仕様のグレードは、「ポップ」、「スポーツ」、「ラウンジ」の3グレードが用意される。

(Goo−net 編集部)

関連ニュース

地域情報

ガソリン価格4/17(月) 13:00

東京都 +地域選択

  • レギュラー123.70
  • ハイオク133.10

クルマお役立ち情報